我が国最古級の前方後円墳が点在し邪馬台国の所在地ともいわれる纒向遺跡

奈良県桜井市の纒向遺跡は、三輪山の麓に位置する弥生時代末期から古墳時代前期にかけての集落遺跡で、国史跡に指定されています。我が国最古級の前方...

記事を読む

モースに学んだ日本人が初めて発掘調査を実施した陸平貝塚

茨城県美浦村にある陸平貝塚は、明治時代にお雇い外国人として東京大学で教鞭をとったエドワード・モースに学んだ日本人が初めて学術調査を実施した、...

記事を読む

東北最古の寺院とされる法相宗の高僧徳一開基の慧日寺跡

福島県磐梯町の慧日寺(えにちじ)跡は、平安時代の初めに法相宗の高僧徳一によって開基された寺院の跡で。由緒のわかる寺院としては東北最古といわれ...

記事を読む

陸奥国一宮で塩釜湾を見下ろすパワースポットの鹽竈神社

宮城県塩竈市にある鹽竈神社は、陸奥国一宮とされ、同じ敷地に式内社の志波彦神社もあります。塩釜港を見下ろす山の上にあり、桜の名所としても知られ...

記事を読む

薬師寺の鎮守ともいわれる源頼義ゆかりの薬師寺八幡宮

栃木県下野市にある薬師寺八幡宮は、古くから朝廷に重視されていた下野薬師寺の鎮守として天平宝字年間に宇佐から勧請された、または平安初期に岩清水...

記事を読む

京都の方角を向く後醍醐天皇の御陵や南朝の忠臣楠木正行の遺書代わりの書付が残る如意輪寺

奈良県吉野町にある如意輪寺は、後醍醐天皇の勅願寺として知られる寺院で、四條畷の戦いに出陣する楠木正行が辞世の句を鏃で扉に刻んだ逸話があります...

記事を読む

ラピスラズリで彩色された巨大な蔵王権現を本尊とする修験の寺・金峯山寺

奈良県吉野町の金峯山寺(きんぷせんじ)は、修験道の開祖である役行者が創建したと伝えられる古刹です。ラピスラズリの青色で彩色された巨大なご本尊...

記事を読む

天下三戒壇の古代寺院で道鏡の左遷先としても知られる下野薬師寺

栃木県下野市にある下野薬師寺は、古代に栄えた寺院の跡で、東大寺・筑紫観世音寺とともに僧侶になるための資格を与える「戒壇」が置かれたことから「...

記事を読む

蘇我馬子の墓とされる我が国最大級の方墳・石舞台古墳

奈良県明日香村にある石舞台古墳は、巨大な石室が露出した姿が印象的な7世紀ごろにつくられた1辺50メートルのわが国最大級の方墳で、蘇我馬子が被...

記事を読む

霞ヶ浦を一望できる高台にある茨城百景のひとつ歩崎観音

茨城県かすみがうら市の歩崎観音は、聖武天皇の時代に旅の僧侶がお堂を建てて十一面観音を安置したのがはじまりとされる寺院です。琵琶湖に次ぐ日本第...

記事を読む