けいおん!のモデルにもなったウサギとカメのブロンズで有名な豊郷小学校旧校舎群

豊郷小学校旧校舎群

滋賀県犬上郡豊郷町にある豊郷小学校旧校舎群は、昭和12年に丸紅専務であった古川鉄治郎が寄贈し、建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズ設計により建てられた一連の建築物で、当時珍しかった暖房設備が完備されるなど、「東洋一の小学校」とよばれていました。平成25年には国登録有形文化財として登録されています。階段の手すりにはウサギとカメのブロンズ像が取り付けられ、この校舎のシンボルになっているほか、漫画・アニメ・映画「けいおん!」のモデルとしても知られます。

豊郷小学校旧校舎群のアクセス方法と駐車場

住所 滋賀県犬上郡豊郷町石畑518
連絡先電話番号 0749-35-3737 豊郷町観光協会

豊郷小学校旧校舎群は、近江鉄道本線の豊郷駅から北に歩いて10分の場所にあります。
マイカーやレンタカーの場合は、名神高速道路の彦根インターチェンジを降りて国道8号経由で10分ほどです。
敷地内の校舎前面に無料の駐車場がありますので、ここを利用することができます。

シェアする