蘇我馬子の墓とされる我が国最大級の方墳・石舞台古墳

石舞台古墳

奈良県明日香村にある石舞台古墳は、巨大な石室が露出した姿が印象的な7世紀ごろにつくられた1辺50メートルのわが国最大級の方墳で、蘇我馬子が被葬者ではないかとされています。国営飛鳥歴史公園内にあり、付近には貴重な壁画が発見されたキトラ古墳や高松塚古墳、明日香の風景を一望できる甘樫丘などがあります。

石舞台古墳のアクセスと駐車場

住所 高市郡明日香村島庄254番地
電話番号 0744-54-4577・9200 一般財団法人明日香村地域振興公社

石舞台古墳は国営飛鳥歴史公園内にあり、一帯は「石舞台地区」とよばれているので現地の看板にしたがって行けばアクセスは容易です。

公共交通機関を使う場合、最寄り駅の近鉄橿原神宮前駅東口、または飛鳥駅から奈良交通明日香周遊バスに乗り、「石舞台」バス停で下車します。

マイカーやレンタカーの場合には、いくつかルートがありますが、京奈和自動車道の橿原高田インターチェンジまたは御所インターチェンジから15分程度です。
駐車場は公園内のすぐ近くにありますが、普通車500円の有料駐車場となっています。

石舞台古墳の営業時間と料金

石舞台古墳の営業時間は、8時30分から17時まで、受付は16時45分までの年中無休です。
料金は一般個人300円、高校生以下100円で、未就学児童は無料です。そのほか団体料金の割引があり、手帳を提示した障がい者も団体料金が適用されます。

シェアする