日本三名園の偕楽園近くにあり茨城県の歴史がわかる茨城県立歴史館

茨城県立歴史館

茨城県の県庁所在地である水戸市にある茨城県立歴史館は、1974年に開館した歴史博物館と文書館の機能を併せ持つ施設です。館内には茨城の古代から現代までの歴史に関するさまざまな史料が展示されているほか、公文書の閲覧も可能です。敷地面積は72,000㎡ほどあり、旧茂木家住宅などの江戸時代の民家や旧水海道小学校本館などの明治時代の洋風校舎などが移築復元されています。

茨城県立歴史館のアクセス方法と駐車場

住所 茨城県水戸市緑町2-1-15
電話番号 029-225-4425

茨城県立歴史館に公共交通機関で行く場合は、JR常磐線水戸駅北口から偕楽園方面行きバスに乗車して約10分、「歴史館偕楽園入口」バス停で下車します。
車を利用する場合は、常磐自動車道水戸インターチェンジで降りて15分ほどです。
敷地内に無料で駐車できる駐車場がありますが、入口に警備員がいるので誘導にしたがってください。

茨城県立歴史館の営業時間

茨城県立歴史館の開館時間は9時30分から17時、入館は16時30分までとなっています。
定休日は月曜日、休日の場合は翌日となり、その他年末年始などが休みとなります。
料金は大人160円、大学生80円、満70歳以上80円ですが、特別展開催期間や企画展開催期間は、それぞれの料金が別途かかります。

シェアする