神幸祭にロウソクを奉納する壮大な社殿の宝徳山稲荷大社

宝徳山稲荷大社

宝徳山稲荷大社は新潟県長岡市の神社です。創建は縄文時代の昔といいますが、現在の奥宮に遷座したのは江戸時代の文政年間で、奥宮のほか本宮と内宮があります。11月の神幸祭では数万本のロウソクが奉納されます。年間30万人が訪れるといい、昭和から平成にかけて建てられた壮大な社殿はさながら新興宗教の施設のようで目を引きます。

宝徳山稲荷大社のアクセス方法と駐車場

宝徳山稲荷大社に公共交通機関でアクセスする場合は、JR信越本線の越後岩塚駅で降りて徒歩約10分です。
マイカーやレンタカーの場合は、関越自動車道長岡南越路スマートインターから約10分です。
境内には多数駐車可能な無料駐車場があります