丹後地方最大の丈六仏を擁する舞鶴市の紅葉の名所・円隆寺

円隆寺

京都府舞鶴市の円隆寺は、奈良時代に行基が創建し、皇慶上人が中興したと伝えられる寺院です。本尊は丹後地方最大の丈六仏といわれており、そのほかにも貴重な仏像を数多く抱えています。

円隆寺のアクセス方法と駐車場

住所 京都府舞鶴市引土72
電話番号 0773-75-1193

円隆寺は舞鶴市の西の市街地のはずれにあり、公共交通機関の場合には、JR舞鶴線「西舞鶴」駅か京都丹後鉄道宮舞線「西舞鶴」駅で下車して徒歩5分です。
マイカーやレンタカーの場合は、舞鶴若狭自動車道「舞鶴西インターチェンジ」で降りて10分です。
消防道路から境内に入ると本堂の前が駐車場になっています。

円隆寺の御朱印

円隆寺は丹後西国霊場二十五番札所となっており、「無量寿殿」の墨書きのある御朱印をいただくことができます。
本堂からさらに坂を登った上にある寺務所で取り扱っています。
なお、本堂の仏像拝観は団体10名以上からで、往復はがきで1ヶ月前までに予約しておく必要があります。

シェアする