真田幸村父子の屋敷跡に建つ九度山の真田庵

真田庵

和歌山県伊都郡九度山町の真田庵は、真田昌幸・幸村父子の屋敷跡に建てられたお寺で、本尊に延命子安地蔵菩薩を祀っています。真田まつりでは武者行列のゴール地点となっており、周辺には九度山・真田ミュージアムや真田の抜け穴などの観光スポットもあります。

真田庵のアクセス方法と駐車場

真田庵に公共交通機関で向かう場合、南海電鉄高野線「九度山駅」から徒歩10分ほどです。
マイカーやレンタカーでのアクセスですが、京奈和自動車道高野口インターを出て5分ほどで到着します。
観光無料駐車場が県道和歌山橋本線沿いにありますので、ここに駐車して県道をわたってすぐです。

真田庵の営業時間

真田庵の営業時間は、9時から16時までで年中無休です。料金も無料ですが、境内の「真田宝物資料館」に入場する場合は料金が200円ほどかかります。