生野義挙勤皇志士中嶋太郎兵衛・黒田与市郎顕彰之碑

生野義挙勤皇志士中嶋太郎兵衛・黒田与市郎顕彰之碑

生野義挙勤皇志士中嶋太郎兵衛・黒田与市郎顕彰之碑は、江戸幕末に農兵を率いて挙兵し、生野代官所を占拠して尊王攘夷を実現しようとしたいわゆる生野義挙(生野の変)を記念する石碑です。この石碑は現在の朝来市和田山町高田にありますが、中島太郎兵衛は高田村の大庄屋、その弟が黒田姓を名乗っていた与市郎で、ともに生野義挙では中心的な役割を果たしました。

生野義挙勤皇志士中嶋太郎兵衛・黒田与市郎顕彰之碑のアクセス方法と駐車場

生野義挙勤皇志士中嶋太郎兵衛・黒田与市郎顕彰之碑は、朝来市和田山町高田の国道9号沿いにあります。入口にうどん屋一心和田山店があり、石碑の案内看板も建っています。施肥はその奥の丘の上です。
北近畿豊岡自動車道和田山インターチェンジから車で10分程度で、駐車場はありません。