福島

寺院

会津勝常寺

勝常寺は、福島県河沼郡湯川村にある真言宗の寺院です。平安時代に徳一が創建したという「会津五薬師」の一つで、会津盆地の中央に位置するため「会津中央薬師」とも呼ばれます。本尊の薬師如来像をはじめ多くの仏像が平安時代の創建時から伝来し、国宝・...
2018.12.01
寺院

福満虚空蔵尊圓蔵寺

福満虚空蔵尊圓藏寺は、福島県河沼郡柳津町にある臨済宗の寺院で、地名から「柳津虚空蔵尊」とも呼ばれます。平安初期の大同年間に徳一が創建したとされ、千葉県の清澄寺、茨城県の村松虚空蔵堂とともに「日本三大虚空蔵」と位置付けられています。また、...
2018.11.07
寺院

鳥追観音

鳥追観音は、福島県耶麻郡西会津町にある真言宗の寺院の通称で、寺号は「如法寺」といいます。平安初期の大同年間に徳一により創建されたと伝えられ、中田観音、立木観音とともに「会津ころり三観音」の一つとされます。本尊の聖観音を安置する観音堂は東...
神社

南湖神社

南湖神社は、福島県白河市にある神社で、江戸時代中期の「寛政の改革」を行ったことで知られる松平定信公を祀っています。もともと陸奥白河藩主であったことから、地元有志の呼びかけにより、大正大礼記念として、ゆかりの場所にあたる南湖公園内に社殿が...
寺院

波立薬師

波立薬師(はったちやくし)は、福島県いわき市にある寺院で、平安時代に徳一上人が創建したと伝わっています。安産厄除や海上安全、大漁満足などの御利益で漁業者の信仰が篤く、閼伽井嶽薬師(常福寺)、八茎薬師(八茎寺)と並ぶ「磐城三薬師」の一つです...
神社

多珂神社

多珂神社は、福島県南相馬市にある神社で、平安時代の『延喜式』に載る式内社のひとつです。日本武尊が東征の折、戦勝祈願のために創建したといい、江戸時代にも相馬中村藩主からの崇敬を受け、特に相馬昌胤は「白符の鷹」と呼ばれる彫刻を寄進し、社宝とし...
神社

相馬太田神社

相馬太田神社は、福島県南相馬市にある神社で、「相馬三妙見」のひとつです。平安時代、相馬氏の先祖にあたる平将門が下総国守屋城に妙見社を祀ったのがはじまりとされ、鎌倉時代末期に相馬重胤が陸奥国行方郡の所領に移住した際、守屋城から御神体を奉遷し...
神社

立鉾鹿島神社

立鉾鹿島神社は、福島県いわき市に鎮座する神社です。武甕槌神が東北平定のためにこの地を訪れ、当時は「塩干山」と呼ばれていた山に登って鉾を立てたのが社名の由来とされています。創建年代は不明ですが、平安時代の『日本三代実録』によると、鹿島神宮の...
神社

相馬小高神社

相馬小高神社は、福島県南相馬市にある神社で、相馬太田神社・相馬中村神社とともに「相馬妙見三社」のひとつにあたります。南北朝時代に陸奥相馬家当主の相馬重胤が小高城を築城しますが、遠祖・平将門が崇敬していた妙見菩薩を城の鎮守として祀ったのが起...
寺院

中野不動尊

中野不動尊は、福島県福島市飯坂町にある曹洞宗の寺院で、「日本三大不動尊」のひとつ、「六三除け」祈祷発祥の地ともされています。平安末期にカモシカに導かれた恵明道人がここに不動明王を祀ったのがはじまりといい、奥の院には修行のための洞窟が掘られ...