神社

鷲子山上神社

鷲子山上神社は、社地が栃木県と茨城県にまたがる全国的にも珍しい神社です。大同2年(807)に創建されたといい、御祭神は天日鷲命で、製紙の祖神にあたります。中世には源頼朝から修理料を賜っているほか、常陸源氏の佐竹氏の一族が別当職に就いて祭祀...
寺院

龍興寺

龍興寺は、栃木県下野市にある真言宗の寺院です。かつて「本朝三戒壇」のひとつが置かれた下野薬師寺の別院で、奈良時代に唐の龍興寺と同じ名前を付けて行基が開基したと伝えられています。境内には宇佐八幡宮神託事件で左遷された道鏡の墓とされる円墳「道...
寺院

乾徳寺

乾徳寺は、栃木県那須郡那珂川町にある曹洞宗の寺院です。室町時代に宇都宮氏の一族で武茂(むも)城主であった武茂兼綱が開基し、常陸国の耕三寺から聯室舜芳和尚を開山に招いたとされています。山門は武茂城の表門を移築したものといい、裏山にある武茂城...
神社

海津見神社

海津見神社は、千葉県旭市の飯岡漁港を見下ろす高台にある神社で、字名をとって「永井の妙見様」とも呼ばれています。奈良時代に勧請されたという伝えがあり、太平洋に突き出した刑部岬の突端にあったものが、明治時代に現在地に遷座されたといいます。海上...
寺院

正東山日本寺

日本寺(にちほんじ)は、千葉県香取郡多古町にある日蓮宗の寺院で、鎌倉時代の元応元年(1319)に日祐上人が開基したと伝えられています。江戸時代には日蓮宗の僧侶の学問所である「中村檀林」が置かれ、飯高檀林、小西檀林とともに「関東三大檀林」の...
神社

宮原八幡宮

宮原八幡宮は、栃木県那須烏山市に鎮座し、平安時代に征夷大将軍・坂上田村麻呂が筑紫山に勧請したのがはじまりと伝える神社で、戦国時代に烏山城主の那須資実が城郭を拡張した際に現在地に遷座したといいます。那須家は江戸時代には改易され、その後烏山藩...
寺院

小見川善光寺

千葉県香取市小見川にある善光寺は、天正年間に六十六部廻国巡礼をしていた善光寺聖が創建したと伝わる天台宗の寺院です。江戸時代に水運で栄えていた利根川の近くに位置しており、境内には小見川出身の歌舞伎役者・初代松本幸四郎の墓や、悲恋の末に心中し...
神社

玉﨑神社

玉﨑神社は、千葉県旭市にある神社で、日本武尊東征の際、玉ヶ崎(龍王岬)に海神の娘である玉依姫を祀ったのがはじまりとされ、「玉崎大明神」と呼ばれ信仰されてきました。本殿や拝殿は九十九里浜での漁業が盛んだった江戸時代のもので、千葉県の有形文化...
寺院

西念寺

西念寺(さいねんじ)は、茨城県笠間市にある寺院で、「稲田御坊」「稲田禅房」とも呼ばれる浄土真宗別格本山です。越後に配流された親鸞聖人が赦免後20年ほど滞在して東国布教の拠点とした「稲田の草庵」が寺院となったもので、『教行信証』の草稿が書か...
神社

鎌数伊勢大神宮

鎌数伊勢大神宮(かまかずいせだいじんぐう)は、千葉県旭市に鎮座する神社で、江戸時代の寛文12年(1672)の創建です。椿海干拓の成功を伊勢神宮に祈願したところ無事に成就したため、報賽のために社殿を造営し、干潟八万石の総鎮守としたという謂れ...