松阪城の鎮守と崇敬された四五百森(よいほのもり)にある松阪神社

松阪神社

三重県松阪市にある松阪神社は、平安時代に書かれた『延喜式神名帳』にある「伊勢国飯高郡 意悲神社」にあたるとされる由緒ある神社です。天正16年(1588年)に蒲生氏郷が四五百森(よいほのもり)に松坂城を築城すると、この神社は城の鎮守として崇敬されました。周辺には松坂城跡はじめ、国学者の本居宣長を祀る本居宣長ノ宮や、本居宣長が住んだ鈴屋などがあります。また、松阪神社では20年に一度の式年遷宮も行われています。

松阪神社のアクセス方法と駐車場

住所 松阪市殿町1445
電話番号 0598-21-3689

松阪神社は松坂城跡の付近にあり、一帯は松阪市内でも見どころの多い観光エリアです。
徒歩の場合はJR・近鉄「松阪駅」から15分ほどです。車でのアクセスであれば、伊勢自動車道「松阪インターチェンジ」から約10分となっています。境内に至る表参道石段の脇に坂道があり、ここから境内に車を乗入れることができます。石段を登りきったところに駐車場が設けられています。

シェアする