かつて今宮神社とも一体だった珍しい雲中出現の霊像を祀る秩父札所のひとつ・今宮坊

今宮坊

埼玉県秩父市にある今宮坊は、秩父三十四ヶ所観音霊場の第14番札所です。かつては聖護院の直末寺である修験寺院でしたが、明治時代に修験道が廃止され、今宮神社とも分離されました。本尊は雲中出現の霊像とされる、めずらしい聖観音の半跏像であり、藤原時代の作と伝えられる飛天像も安置されています。

今宮坊のアクセス方法と駐車場

住所 埼玉県秩父市中町25-12
電話 0494-22-4772

今宮坊は関越自動車道「花園インターチェンジ」から皆野寄居有料道路を経由して約40分ほどの場所にあります。県道の中町通りから住宅街の奥に入った場所にあるのでわかりにくいですが、車で近くまで行くことは可能です。道幅が狭いので注意でずか、今宮坊の北側、境内とは道路挟んで反対側に無料の駐車場があります。
公共交通機関で行く場合は、西武池袋線の「西武秩父駅」で降りて北に徒歩10分、または秩父鉄道「御花畑駅」で降りて徒歩5分です。

今宮坊の御朱印

今宮坊の御朱印は、境内中央の観音堂の右手にある納経所で頂くことができます。
秩父札所では御朱印のみであれば200円、納経帳などに墨書きをしてもらう書き入れ御朱印であれば300円が志納金としてかかります。

シェアする